スクラッチ|プログラミング教育学習に最適な無料ソフトです

インターネット

Scratch(スクラッチ)は2006年に、米国マサチューセッツ工科大学 (MIT) 建築・計画スクール内に設置された研究所である、MITメディアラボで開発されたプログラミング学習用ソフトです。

 

プログラミングを学ぶということは、「問題解決」「プロジェクトの計画や設計」「アイディアの創造」などの能力を高めることができると注目されています。

 

日本でも、2020年より「プログラミング」が、小学校で義務教育化されることが決まっており、最近は、子供の習い事や塾として「プログラミング」が増えているそうです。

 

Scratch(スクラッチ)の凄いところは、様々な言語に対応しており、日本では NHK 教育テレビ「Eテレ」で「Why?プログラミング」という、Scratch(スクラッチ)を使ってプログラミングを学べる教育番組が放送されています。

 

Scratch(スクラッチ)は無料で使える!

 
アカウントを取得すれば、すぐに、ゲームやアニメを作ったり、作った作品を公開したり、その作品で遊んだり、他人が作った作品で遊ぶ事も、すべて無料で利用することができます。

 

小学生でも簡単にプログラミングができる!

 
Scratch(スクラッチ)は「ビジュアルプログラミング」といって、「命令」がブロックとして用意されており、いわゆるビジュアル(見た目や視覚)として、そのブロックをパズルのように組み立ててプログラミングできるようにしたものです。

 

パソコンの画面上で、マウスで操作をするだけでプログラミングできるため、わかりやすく、学校など様々な場所で子供たちのプログラミング教育として使われています。

 

スクラッチは WEB 上で自由に使うことができ、小学生でも簡単に自分オリジナルのゲームやアニメーションを作ることができます。また、作った作品を使って、見たり、遊んだりすることができます。

 

WEB 上で使うことができるので、他の人が作ったゲームで遊んだりすることもできます。

 

また、Scratch(スクラッチ)は、特に8歳から16歳向けにデザインされているそうですが、大人を含め、自宅や学校、コミュニティーセンターや図書館など、何百人もの方々に様々な場所で使われています。

 

もっと小さなお子さん向けのものも・・・

 
幼児用として、5歳から7歳くらいのお子様向けにScratchJr(スクラッチジュニア)も用意されています。

 

こちらは、iPad, Androidのタブレットで使うことができ、子供向けにデザインされたおもちゃのようなプログラミングブロックを指を使って、キャラクターを選んだり、ブロックを組み立てたりして、ゲームや動く絵本を作ったり、遊んだりすることができます。

 

キャラクターにダンスを踊らせたり、歌を歌わせたりすることもできます。また、そのキャラクターを「ペイントエディタ」というもので、色を変えたり、自分の声を録音したり、自分の写真を使ったりして楽しむ事もできます。

 

小さなお子さん向けといっても、ScratchJr(スクラッチジュニア)は、世界中の100万人以上の子供(8歳から16歳向け)が使っているScratchという有名なプログラミング言語がベースになっていますので、小さな子供たちの認知力や感情、社会性、個性の発達の支援となるように設計されています。

 

こちらは、iPad, Androidのタブレットで使うことができ、出先やレストランで、お子様が飽きてしまい、ぐずった時など、お母さんの強い助けになります・・・お友達とのランチでも活躍しそうですね・・・

 

NHKの「Why?プログラミング」

 
番組では、お笑い芸人の厚切りジェイソンさんが、Scratch(スクラッチ)で作ったスクラッチ・ワールドで発生したトラブルを、ジェイソンさんが、その世界に入り込んで、解決するという流れで、番組が進行されています。

 

テレビを見ると、操作方法や具体的な使い方も理解できますので、実際に利用する前に「Why?プログラミング」を試聴しておくと良いかもしれません。

 

Scratch(スクラッチ)のはじめ方

 
まずは公式サイトにアクセスし、アカウントを作ることから始めます

 

公式サイトURL : https://scratch.mit.edu/

 

 

公式サイト画面右上の「Scratchに参加しよう」という部分をクリックするとアカウントの登録画面が開きますので「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」などの情報を入力して、アカウントを作って下さい。

 

アカウントを作り、サインインすれば、他の人が作ったゲームや作品を見たり、遊んだり、あるいは、自分で作品を作ったり、ゲームを作ったりすることができます。

 

ゲームで遊んでみました・・・

 
「コインあつめ copy」というゲームで実際に遊んでみました。

 

 

かわいい猫が、空中や地面にあるコインを集めるというゲームのようです・・・

 

左上の緑の旗をクリックするとゲームが始まりました・・・
かわいい音楽が流れ始めます。

 

 

パソコンのキーボードの矢印ボタンを操作して、ジャンプさせたり、左右に動かしたりして、コインを取ります。

 

楽しい~ 

 

以上、スクラッチ|プログラミング教育学習に最適な無料ソフトについてでした・・・参考になりましたら幸いです!

 

※ 画像引用:NHK Eテレ 「Why!?プログラミング」番組公式サイト http://www.nhk.or.jp/sougou/programming

インターネット
スポンサーリンク
Ryunon
タイトルとURLをコピーしました