三井住友銀行の基本情報から便利なサービスまで総まとめ!

銀行

三井住友銀行は、日本の三大メガバンクと言われている、三菱 UFJ 銀行、みずほ銀行と並ぶ一本の代表的な銀行の一つです。
 
みなさん、駅の近辺や街を歩けば、緑色を基調とした看板の銀行を目にした事があるかと思います。そう・・・緑色の銀行というイメージですね・・・
 
ちなみに、三菱 UFJ 銀行は赤色の銀行・・・みずほ銀行は、青色の銀行といったイメージでしょうか・・・
 

■三井住友銀行の基本情報

 
三井住友銀行は、2001年4月1日に住友グループの「住友銀行」と三井グループの「さくら銀行」の両校が合併して作られた銀行です。

 

東京都千代田区と大阪府大阪市のニヶ所に本店を構える銀行になります。
 
● 設立:1996年(平成8年)6月6日
 
● 金融機関コード:0009
 
● 店舗数:454店(うち海外店舗:15)

 

三井住友銀行の金融機関コードは0009ですので、みずほ銀行の0001.三菱 UFJ 銀行の0005について若い番号となっています。

 

店番号検索方法

 
下記専用ページをご覧ください

 

店名・店番号検索 : 三井住友銀行
三井住友銀行の店舗やATMに関する情報を検索できます。店番号やATMの営業時間、所在地が確認できるだけでなく、土曜日営業店、店舗の統合情報なども紹介しています。

 

本店所在地

 

東京本店営業部

 
住所:東京都千代田区丸の内1丁目1番2号

 

大阪本店営業部

 
住所:大阪市中央区北浜4丁目6番5号

 

ATM

 
三井住友銀行の ATM は本店や支店に備えてあるもののほか、ゆうちょ銀行の ATM やセブンイレブン、ローソンなどのコンビニの ATM でも利用することが可能です。

 

本店や支店の ATM がない地域でも、コンビニエンスストアの ATM を利用することができるのは、大変身近で便利な存在といえます。

 

■三井住友銀行の便利なサービス

 
次にご紹介するのは三井住友銀行の便利なサービスについてです。

 

インターネットバンキングサービス「SMBCダイレクト」

 

 
三井住友銀行では、インターネットバンキングサービスの「SMBC ダイレクト」のサービスを展開しています。
 
パソコンやスマートフォンから振り込みや定期預金の積み立てができたり、残高照会や入出金明細の確認もすることができる便利なサービスです。
 
また、インターネットバンキングサービスの「SMBC ダイレクト」を利用すると ATM や窓口よりも振り込み手数料が安いのがポイントです。
 

「SMBC ダイレクト」の手数料

 
三井住友銀行の同一店の振り込み手数料は0円。本店や支店への振り込み手数料は108円です。
 
また、他行であっても、3万円未満で216円。3万円以上であっても432円の振り込み手数料しかかかりませんので、大変お得に利用することができます。
 
三井住友銀行のインターネットバンキング「SMBC ダイレクト」は、パソコンやスマートフォンを使ってインターネットで申し込むことが可能となっています。
 
気軽に申し込みができ、便利にお得に利用することができる「SMBC ダイレクト」は銀行の活用の幅が広がること間違いなしです。
 
ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

 

三井住友銀行カードローンについて

 

 
テレビ CM でもご覧になったことはあるのではないでしょうか?
 
タレントの吉高由里子さんを CM キャラクターとして出演されていますよね・・・
 
三井住友銀行カードローンは、申し込みのために店舗に出向く必要がなく、パソコンやスマートフォンを使ってインターネットで申し込みをすることが可能です。
 
店舗に出向く時間のない方にとっては、便利な申し込み方法といえます。
 
審査にもよりますが、最大800万円まで借り入れすることができる三井住友銀行カードローン。
 
金利は契約限度額に応じて変動しますので、まずは返済シミュレーションで利用のイメージを確認してみてはいかがでしょうか。
 
くれぐれもご利用は計画的に・・・

 

■まとめ

 
いかがでしたか?
 
今回は三井住友銀行についておまとめしました。
 
街中のいたるところで見かけるお馴染みの銀行ですが、意外と知らなかった情報も多かったのではないでしょうか?
 
インターネットバンキングサービス「SMBC ダイレクト」は特に便利ですので、三井住友銀行をご利用中の方は、ぜひこの機会に登録・ご活用ください。

 

銀行
スポンサーリンク
Ryunon
タイトルとURLをコピーしました