はっきり言います!ゆうちょ銀行は便利です!その理由をご紹介

銀行

全国47都道府県すべてに支店・出張所やATMが置かれているゆうちょ銀行。
支店・出張所やATMが全国に置かれている銀行は、実はゆうちょ銀行とみずほ銀行
の2行しかないんですよ。

その利便性から、もっとも身近な銀行として、長く親しんできたという方も多いので
はないでしょうか。

ゆうちょ銀行の場合、店舗やATMが郵便局と併設されていることも多いため、郵便局の利用ついでに通帳を作って・・・というケースも珍しくはないでしょう。

ゆうちょの銀行の窓口

ゆうちょ銀行の場合、窓口は平日、月曜から金曜日、営業時間は9時から16時や18時などと店舗によって異なるようです。そこは銀行と違いますね。

出向く前に行かれる店舗の営業時間をゆうちょ銀行のホームページで確認することをおすすめします。

ゆうちょ銀行の振り込み・振替手数料

▶振替手数料

※受取人がゆうちょの口座を持っている場合、送金という形で、お金を移動(振り込み)する事を振替と言います。

窓口での送金は144円。ATM は月3回まで無料。月4回目以降は123円です。また、ゆうちょダイレクトの場合は月5回まで無料。月6回目以降は113円とお得になっています。

▶振込手数料

窓口での振り込みは50000円未満が130円。50000円以上が340円となっています。 ATM の場合50000円未満が80円、50000円以上が290円となっています。
電信扱いは窓口、AT Mにかかわらず、50000円未満が540円、50000円以上が756円となっています。

▶ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービス料金

ペイジーのサービス料金は公共料金や公金、一般などの違い。窓口や ATM での支払いの違い、また金額によっても異なりますが、30円から250円の間に設定されており、安く利用
することができます。帳票にPay-easy(ペイジー)マークがついていれば利用可能となります。

かんたん便利なゆうちょダイレクト

ゆうちょ銀行が提供しているサービス「ゆうちょダイレクト」をご存知でしょうか。
ゆうちょ銀行のサービスを、オンライン上で簡単便利に使える「ゆうちょダイレクト」。
今回はそんな「ゆうちょダイレクト」の魅力をたっぷりご紹介します。

ゆうちょダイレクトってどんなサービスなの?

ゆうちょダイレクトとは「いつでも・どこでも・即時に」利用できる、オンライン上のサービスです。

これまでは支店やATMに出向いて手続きしたり、ゆうちょ銀行に問い合わせたりしなければならなかった面倒な手続きが、環境さえ整っていれば、手元で簡単に行えてしまえるという便利なサービスなんですよ。

ゆうちょダイレクトには「ダイレクトサービス」「テレホンサービス」「投資信託テレホンサービス」の3つがありますが、特に利用頻度が高いのは「ダイレクトサービス」でしょう。
今回はこの「ダイレクトサービス」に的を絞ってご説明いたします。

▶ゆうちょダイレクトサービスで行えるサービス内容

この項目では、ゆうちょダイレクトサービスで行えるサービス内容について、
具体的にご紹介していきます。
利用サービスが多いため、一部のみのご紹介となりますことをご了承ください

●照会

・現在高の照会
・入出金明細の照会
・払込み・振込入金の照会
・通帳未記入分の照会 など

●送金
・ゆうちょ銀行あて振替(電信振替)
・他金融機関あて振込
・ペイジーによる税金・各種料金の払込み
・ペイジー自動払込みの申し込み
・国際送金 など

●その他
・住所・電話番号の変更 など

現在高の照会はもちろん、他金融機関あての振込なども、すべて手軽にインターネット上で行える。それがゆうちょダイレクトサービスなんです。

給与の振込状況を確認すべく現在高を照会したり、うっかり払い忘れていた家賃や光熱費
を支払ったり・・・これまではわざわざ支店やATMに出向いて行っていたものを、自宅で簡単に行えてしまうのですから便利ですよね。

さらに、「時間を気にしなくていい」というのも、ゆうちょダイレクトサービスの嬉しいポイント。慌てて家賃を振り込もうとしても、気付いた時にはすでにゆうちょ銀行が閉まっていた・・・
そんな経験をした方も少なくないはず。

ゆうちょダイレクトサービスの利用時間は、0:05~23:55。
つまり、23:55~翌0:05までの10分間を除けば、いつでも利用可能ということ。
毎日忙しく働いたり家事に勤しむ方にとって、この利用時間の長さは非常に魅力的ですよね!

なお、他金融機関あて振込の取り扱い時間については、以下の注意事項をご確認くださいね。
・第3月曜日のみ、利用時間は7:00~23:55
・平日15時以降、または土曜日・日曜日・休日(12月31日を含む)に取り扱いした場合、振込は翌営業日扱いとなる
・1月1日~1月3日までは利用不可

▶ゆうちょダイレクトサービスは手数料がかかるの?

ゆうちょダイレクトサービスは、無料で登録できるサービスです。
月額費用・年会費などは一切かかりませんので、ご安心ください。

ただし、利用サービスによっては別途手数料が発生する場合もあります。
以下に手数料の一部をご紹介しますので、ご参考にどうぞ。

・各種照会 ・・・無料
・ゆうちょ銀行あて振替 ・・・月5回まで無料(6回目以降は113円)
・他金融機関あて振込 ・・・5万円未満:216円 / 5万円以上:432円
・ゆうちょペイジーサービス ・・・60円

手数料の詳細については、下記ページをご覧ください。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/price/dr_pc_pr_index.html

▶ゆうちょダイレクトサービスで引き出し・預け入れはできるの?

残念ながら、ゆうちょダイレクトサービスで引き出し・預け入れはできません。
お金を手元に引き出したり、逆に、手元のお金を預け入れたりしようとすると、どうしても支店やATMに出向く必要が出てきてしまいます。

ただし、引き出したお金をそのまま別口座に送金(振替・振込)するのであれば、ゆうちょダイレクトサービスで対応可能です。

また、定額貯金・定期貯金への預け入れであれば、こちらも対応が可能です。
引き出し・預け入れ共に、手元のお金が絡まなければゆうちょダイレクトサービスでまかなってしまえるということですね。

▶まとめ

いかがでしたか?
ゆうちょ銀行が提供している便利なオンラインサービス「ゆうちょダイレクトサービス」についてご紹介しました。

忙しい日々をお過ごしの方にとって、わざわざ支店やATMに出向かずに済む「ゆうちょダイレクトサービス」は、非常に便利なサービスではないでしょうか。
利用時間が非常に長いという点も魅力的ですよね。

手数料や取り扱いサービスには留意しながら、かしこく便利に「ゆうちょダイレクトサービス」をご利用ください。

銀行
スポンサーリンク
Ryunon
タイトルとURLをコピーしました